中高生向け起業体験プログラム『U18 Tokyo Startup School』&大学生向け‟超実践型”起業体験プログラム『起業から始まる2ヶ月間』

東京都の創業支援施設「Startup Hub Tokyo」(スタートアップ ハブ トウキョウ 以下SHT) では2017年7月から9月の期間、起業をしたい・起業に興味がある学生向けのプログラムを開催いたします。

1、中高生向け起業体験プログラム

『U18 Tokyo Startup School(アンダー18 トウキョウスタートアップスクール)』

中高生向け起業体験プログラム『U18 Tokyo Startup School』

「U18 Tokyo Startup School」は、中学生・高校生の方を対象とした全3回の起業体験プログラムです。
参加者は、社会に存在する課題に挑むためのコツを学びながら、約2ヶ月間のフィールドワークで実践的な起業体験を行います。プログラムを通して参加した中学生・高校生が実現したいと思った「起業のアイデア」を形にする力を身につけていただくことを目的としております。

<開催日時>
◇Day1 課題を発見する!
2017年7月22日(土) 10:00〜13:00(開場:9:45)
起業家とは、どんなことをしている人たちなのか講義で学んだのち、あなた自身が取り組むべき課題を発見するワークショップを行います。
◇Day2 解決策を考える!
2017年8月26日(土) 10:00〜13:00(開場:9:45)
「解決策」とはなんなのか、どうやって構築すればいいのかを学び、課題に合った解決策を発想するワークショップを行います。
◇Day3 ビジネスモデルを考える!
2017年9月30日(土) 10:00〜13:00(開場:9:45)
課題解決のアイデアを継続的に実現させるために必要なのがビジネスモデル化です。どのようにビジネスとして成立させれば良いのか考えます。

<場 所>
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
Startup Hub Tokyo(TOKYO創業ステーション1F)

<対 象>18歳以下の中学生・高校生の方で、全てのプログラムに参加できる方
<受講料>無料
<定 員>先着20名 ※定員に達し次第受付を終了
詳細はこちら→https://startuphub.tokyo/event/u18startupschool2017

2、大学生向け‟超実践型“起業体験プログラム『起業から始まる2ヶ月間』


大学生向け‟超実践型”起業体験プログラム『起業から始まる2ヶ月間』

「起業から始まる2ヶ月間」は、自分で人生を切り開きたい、自身の力で社会を変えたいと考えている大学生のための超実践型起業プログラムです。
本プログラムは実際に起業をすることから始まるため、参加者は2ヶ月間「起業家」として社会と関わっていきます。参加された大学生にはプログラムを通して、意識の変化や、新しい可能性・選択肢を見出していただくことを目的としております。

<開催日時>
◆Day1 開業する
2017年8月2日(水) 13:00〜16:00(開場:12:30)
開業書類を作成し、起業の日々をスタートさせます。
◆Day2 変化を起こす
2017年8月30日(水) 13:00〜16:00(開場:12:30)
開業してからを振り返り、次の1ヶ月のアクションプランを立てます。
◆Day3 自身のビジョン・ミッションを(仮)決定する
2017年9月24日(日) 13:00〜16:00(開場:12:30)
フリーランス/サラリーマン/起業家など、様々な働き方を検討し、好きなことを仕事にしていくためのエンジンを作成します。

<場 所>
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル
Startup Hub Tokyo(TOKYO創業ステーション1F)

<対 象>大学生
<受講料>無料
<定 員>先着20名 ※定員に達し次第受付を終了
詳細はこちら→https://startuphub.tokyo/event/entrepreneurship2017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です