新時代の若者たちへ

IDUは次世代の若者を応援する会社です。
新しい時代を牽引するための若い人材を多角的にフォローし、育む事を目的としています。

革新性、多様性を育む場として

IDU(アイディーユー)は、Innovation、Diversity、Universityの頭文字を取っています。

今後の社会に必要とされるのは、革新性と多様性です。
世に新しい価値観を発信する人を、IDUは応援していきます。
もちろん、若者に限定はしておりません。若い力と経験豊かなベテランとのマッチングも、革新と多様性を生みます。

全ての可能性を否定せず、常にチャレンジしていく企業でありたいと考えております。

インキュベーションマンション

東京大学、京都大学など、大学エリアの周辺で、学生と企業が交流し文化を生み出すための場を、インキュベーションマンションという形で企画提供していきます。
交流会、研究会、イベント、セミナー等を行う事で人が集まり、不動産に人という付加価値を提供していきます。

必ずしも起業という意味ではなく、新しいものを生み出し情熱に溢れる若者を応援する場となります。
ただの学生寮としてではなく、ソフト面での付加価値を付ける事で、事業収益としてのアップサイド、多角的な収益を狙う事が出来ます。

人材マッチング

優秀な若者を、IDUがフォローしながら仕事を斡旋する事で、今までのような企業からの一方通行な仕事依頼ではなく、企業と共にプロジェクトを成長させるようなシナジーを生む事が出来ます。
IDUは多種多様な仕事を紹介する事で、リベラルアーツ的な概念をビジネスや文化にスムーズに取り入れる事が出来ます。

プロジェクトの推進

イノベーターシップを促進するプロジェクトを企画。学生だけでなく、ベンチャー企業、ベンチャーキャピタル、人材紹介とのコラボレーションを強化し、若い力と経験豊かなベテランとのマッチングすることで、未来を構築するイノベーターを育成します。
現在、IDUでは学生向けの全く新しいスペース【ナレッジハウス プロジェクト】を企画しています。

【ナレッジハウス プロジェクト】の詳細について
https://idu.co.jp/knowledge-house/

ベンチャーキャピタル

IDUはベンチャーキャピタルとしての機能も備えます。
経産省が発表した「新産業構造ビジョン」にもある通り、日本は国をあげて今後ベンチャーの数と、ベンチャーへの投資額を急増させようと努力しています。

大学という多種多様な力が集まった場所から、世界に通用するベンチャー企業をフォローし、投資をしていく事で大きなリターンも狙います。